5本指の靴下(ソックス)が登場してから、衣料品の靴下売り場ではほぼどこでも見かけるようになりました。

最近は5本指の靴(シューズ)までも登場しています。

足の指を広げて大地を掴むように、歩いたり走ったりすることは身体的にはとても大事なことのようです。

そう言えば子供の頃、運動会のリレーでは裸足で走る子がたくさんいましたね。

そういう子に限ってスポーツ万能でした。

体幹が鍛えられバランスのいい身体能力を身につけた結果だったのでしょう。

最近ではアスリートが5本指の靴を履いているそうです。

つまり指を広げるて歩く・走るという行為が、科学的にもその有効性を証明されてきたのだと思っています。

日常の生活の歩くを考えて作られた 下駄(?) サンダル(?) があります。

着物屋さんが、美しく健康に と言う観点から考えた履物

その名は GETALS (ゲタル)

getals 1.jpg

GETALS by Saganoya(嵯峨乃や)

ブランド展開によりファッション性にも力を入れて行かれるそうです。

気になる方は 嵯峨乃や さんのホームページをご覧下さい。

 



人気ブログランキングへ