新しいブログを開設しました。

タイトル通り、私の見た目で四季の移ろいや日本の文化などについて思うがままに綴って行きます。

よろしくお願い致します。

今日は5月5日、端午の節句

古来は男児の成長を願う行事でしたが、近年は「こどもの日」として男児も女児も関係なく成長を祝う日になってきたようです。

今日の朝刊には、広告にこども達の書いた絵が記載され、何とも微笑ましく思えました。

我家でも子供達が小さいころは、両親から初節句の祝いにいただいた節句人形を飾っていました。

兜や鎧の飾りを室内に飾る風習は14世紀頃に始まったようで、現在の様な形になったのは江戸時代に広まったようです。

金太郎の節句人形

我家には武者人形と金太郎があって、金太郎をガラスケース越しですが撮ってみました。

チョット暗めのライティングは昔の蝋燭や行灯の時代をイメージして。

漆黒の調度品は、それらの灯りで最も美しく輝くと言います。そんな雰囲気出せたかな・・・