過去と現在が交錯する・・・薩埵峠

歌川広重東海道五十三次・由比 で有名な 薩埵(さった)峠

山が海へと突き出す地形となっており、古くは海岸線を波にさらわれぬよう駆け抜ける必要があった。

このため山側に迂回コースとして造られたのが薩埵峠である。(Wikipediaより)

峠から見る富士山と駿河湾の絶景、行き交う人々の心を和ませたことでしょうね。

現在は、駿河湾沿いに 国道1号・東名高速・JR東海道線が併走し

ちょうど国道1号と東名高速が交差。

夜間の風景を写真にするととても幻想的。

以前からチャレンジしたいと思っていました。そして、チャンス到来!

sattatoge_20130824

薩埵(さった)峠、夜の風景

何度も この風景を撮影されている、加藤先生にご案内いただきました。

富士山が見えなかったのは残念ですが・・・

このクロスする光跡に、過去と現在、そして未来へ繋がる時空を感じずにはいられません。

 



人気ブログランキングへ
 

 

Follow me!

過去と現在が交錯する・・・薩埵峠” に対して1件のコメントがあります。

  1. 木仙人 より:

    吉野さん
    富士山を入れて
    冬場が良いようです
    来年の一月か・・・
    是非、ご一緒したいです(^^)

  2. 木仙人 より:

    アーク学園の上野さん
    私もご一緒できて嬉しかったです。
    これからもよろしくお願いします(^^)

  3. 木仙人 より:

    溶射屋さん
    いつもコメントありがとうございます。
    富士山は見えませんでしたが
    この図が撮れてよかったです。
    今度は富士山を入れてリベンジです(^^)

  4. 溶射屋 より:

    木仙人さん
    こんにちは!
    >自然は方舟も用意してくれないかもしれませんよこのままでは・・・(^^;
    木仙人さんもそう思いますか・・・^_^;
    ポチッ!

  5. 溶射屋 より:

    木仙人さん
    こんにちは!
    >そうですよね。日々の気持ちのありかたで進む道は変わってくると思います(^^)
    そう思うなぁ・・(^^)
    日々の積み重ねって大きいですね。
    ポチッ!

  6. 溶射屋 より:

    木仙人さん
    こんばんは!
    >そうですよね日々の気持ちのありかたで進む道は変わってくると思います(^^)
    これ、全く違うと思います。
    ポチッ!

  7. 溶射屋 より:

    木仙人さん
    おはようございます!
    >(健康寿命)なんだか分かるような気がします、静岡、素敵なところですね(^^)
    そう思います\(^o^)/
    ポチッ!

  8. おはようございます。
    あの日のあの時の撮影ですね!!
    スッゴク行きたかった薩埵(さった)峠
    素晴らしい写真です♪
    実は、私は1度も無いんです・・・。
    次回にはチェレンジです(^^)

  9. 木仙人さん、こんにちは!
    本当に素晴らしい所でしたね。ご一緒させていただいて嬉しかったです。
    お誕生日おめでとうございます(^-^)/
    昭和40年生まれ同士、此れからもよろしくお願いします(^^)

  10. 溶射屋 より:

    木仙人さん
    おはようございます!
    さった峠ですね(^^)
    ここから見る景色は最高だと思います。
    富士山が見えなかったのが誠に残念。
    上野夫妻も喜んでくれたんだろうなぁ!!

この投稿はコメントできません。