本当に絹糸を垂らしたような美しい滝でした。

今年(2013年)6月に世界文化遺産に登録された「白糸の滝」。

shiraitonotaki

壮大でしかも何と青く澄んだ水。心が浄化されます。

当日は霧が出ていましたが、かえって幻想的に見えました。

 

この上に いかなる姫や おはすらん おだまき流す 白糸の滝

 

源頼朝富士の巻狩りの際、この滝に立ち寄り詠んだ歌です。

白糸の滝のすぐ上の岩窟に「お髭水」という湧水があり、この水で頼朝は髭のほつれを直したそうです。

富士講の霊場の一つでもあるそうで、高い気の流れを感じました。

ご案内いただいた アイ・リンク・コンサルタントの加藤先生、ありがとうございました。

ご一緒いただいた アーク学院の上野ご夫妻マツイ額縁さん、いいもの見せたいただけましたね。

 



人気ブログランキングへ